Please reload

ベトナム基礎知識「ダナン」とは?

September 4, 2017

1/10
Please reload

ニュース&コラム

ベトナム基礎知識「ダナン」とは?

September 4, 2017

16世紀には広南政権の首府フエの外港ホイアンでは南蛮貿易が行なわれていたが、ダナン市は小漁村に過ぎなかった。18世紀になるとトゥボン川の河口にあるホイアン港が上流から運ばれた砂の堆積によって、次第に使用できなくなったため、ハン川の河口にあるダナン港が成長し始めた。1835年、阮朝の明命帝は全ての欧州船にダナンに入港するよう勅令を発したため、ダナンがベトナム中部最大の港となった。

1847年4月15日、ダナンの戦い。1858年9月、フランス・スペイン連合艦隊、ダナンに進行し、コーチシナ戦争(1858年-1862年)が勃発。1883年6月、トンキン戦争(1883年6月 – 1886年4月)が勃発。1887年10月、フランス領インドシナ連邦の成立。1889年、フランスのインドシナ総督府はダナン市をクアンナム省から切り離し、トゥーランと命名して、総督直轄地とした。

20世紀始めのトゥーランはインフラストラクチャーが整備されて、食品加工業や造船業が発達し、ハイフォンやサイゴンと並んでベトナムの主要貿易港となった。

1965年3月、ベトナム戦争の際には、朝鮮戦争以来のアメリカ海兵隊が上陸して、大規模な米軍基地を建設し、1967年には中央直轄市となった。1968年の旧正月に南ベトナム解放民族戦線がダナン駐留米軍に大攻勢をかけたテト攻勢はベトナム戦争の激戦の一つである。ベトナム戦争後、ダナン市はクアンナム省と合併して「クアンナム=ダナン省」となった。

 

ハン川河口部からダナン湾内の沿岸部にかけて、一般雑貨、コンテナ貨物、木材・チップ、セメントなどのターミナルが設けられている。港湾施設は当初河口部に建設され、サイゴン港やハイフォン港などの他のベトナムの主要港と同様に河川港であったが、拡張によりダナン湾沿岸部に新たなターミナルが建設されたことで、外洋と直接アクセスできる海港となり、入出港水路の水深等の制約が少ないという好条件を備えている。ベトナム中部における主要外貿拠点となっている。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

Archive
最新記事

ベトナム現地法人・京浜ベトナム株式会社

 

ホーチミン本店 Ho Chi Minh Head Office

102-104 Ly Tu Trong Street, District 1, Ho Chi Minh City

TEL +84-28-3824-5111 FAX +84-28-3824-4111

 

東京オフィス Tokyo Office

〒123-0851 東京都足立区梅田4-13-6 日本法人・株式会社マイメディア内 http://www.mymedia.jp

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • LinkedIn - Black Circle

©2017 KEIHIN VIETNAM. All Rights Reserved